COLUMM

コラム

目指すのは閑谷学校

目指すのは閑谷学校

 

金融機関から投資信託や保険を勧められるけれど、どう判断してよいかわからない。子どもが県外の大学に進学、就職してしまい自宅を今後、どうしていけばよいのだろうか。テレビでiDeCoや積立NISAという言葉は聞くけれど、詳しく知りたい。

けれども、それらの悩みをどこに相談すればよいかわからない!

お金に関する教育は義務教育でなされていないので知識がないが一般的です。

しかし、相談にいくと保険であったり投資信託であったりを勧められてしまうという不安もあります。

そこで、そういった不安を抱えた地域の方々に、最低限の金融の知識を身に着けてもらいたい。そして、自分自身である程度の判断が出来るようになってもらいたい。

その為の学校を作ろう!

そういう思いから、私たちは、7月に8KEYSという、金融教育を気軽に受けることができる建物を落成しました。

閑谷学校は岡山藩主池田光政によって開設された日本最古の庶民学校です。

KEYSは弊社が開設したお金に関することを学ぶ学校です。

閑谷学校ほど立派ではないですが、真っ白なタイル敷きで家具は、ラタン製のハワイアンで統一してますので、ゆったりとした雰囲気の中、お金に関する勉強が出来るようになっています。

かんぽ生命の問題が大きく取り上げられています。組織の問題もありますが、私たちひとりひとりが正しい知識を身に着けていくことが大切です。銀行で働こうが、証券会社で働こうが営業マンは商品を販売するのが仕事であって、お客様の資産を守ることは命題ではないのです。自分の資産は、自分で責任をもって選べるようにならなければいけません。

 

そのプラグラムについては随時、このホームページで更新していきますので、気軽に参加してみてください。

興味があればだれでも無料で参加できます!

豊かな人生を送るための第一歩を踏み出しましょう!